blog

2019/01/18 16:17

2019年の花粉情報

あと2ヶ月ほどで花粉シーズンがやってきます。花粉対策は早めのスタートが重要です。今回は今年の花粉予報を確認しますので、事前準備を整えていきましょう。

 

1.   飛散量予測

日本気象協会によると、花粉飛散は、多かった前シーズンに比べ少ないものの、多くの地域では過去10年比よりもやや多い飛散量になると予測されています。

前シーズンと比べると、北海道から関東甲信、東海は少ない傾向ですが、北陸ではやや多い見込みとなっています。

また、ウェザーニュースによると、全国平均では平年の60%増、特に東日本を中心に予想飛散量は平年の1.53倍にもなるとの報告があります。

山陰地方では、昨年シーズン比で、7~9倍、関東では2~7倍と6年ぶりの裁量飛散となると予想されているため、「ここ最近、花粉症の症状が軽くなった」等感じていた方は油断せず予防・対策をおすすめします。

 

2.   飛散開始時期

今年のスギ花粉の飛散開始は、西日本地域では例年より5日ほど遅くなると予測されています。2月中旬に九州や四国、東海、関東地方の一部から花粉シーズンがスタートとなります。今年の冬は暖冬のため、スギの雄花の休眠打破が遅れ2019年春のスギ花粉の飛散開始は、例年より遅くなるでしょう。

 

実はスギ花粉は、飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めます。2月中旬に飛散開始が予測される西日本地域では、1月のうちから花粉対策を開始することをお勧めします。

 

次回は具体的に花粉症対策をご紹介します。

早めに備えていつもより、快適な春を過ごしましょう。


【好評につき継続決定!】高濃度ビタミンD3サプリ☆アレルグッドのご購入の方 送料無料

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

のんすい 水のいらないシャンプー